B'z We Love

訪問ARIGATO☆

Profile☆

B'z We Love

Author:B'z We Love

New Message☆

コメントARIGATO☆

トラックバックARIGATO☆

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

B'z The 雑学☆ vol.17 「Raging River」

SHOWCASEの真っ最中も相変わらずのマイペース更新゚+.(・∀・)゚+.゚ ♪

今回は「Raging River」です☆

アルバム「ELEVEN」に収録されているこの楽曲です。
詳しい時期はわからないですが、レコーディングの際にに外国人プロデューサーの下でレコーディングが進められていた時期があります。

今までとやり方が違うせいかその外国人プロデューサーの方がなかなかOKを出してくれなかったことがあったそうです゚+.(・∀・)゚+.゚

その時に制作にあたって八方塞がりな状態におちいった稲葉さんの心境が体験となって歌詞が完成したそうです☆


以前に紹介した「Raging River-E.Style-」はまた少し違った歌詞になってます゚+.(・∀・)゚+.゚


スポンサーサイト

雑学~、BANZAI☆
大変な思いをして楽曲が作られていると思うと大事に聴かないとって思います!!
E-Styleもカッコイイです(^-^)

E、STYLEは携帯v-6でしか聴いたことないすi-201

中学生のときはこの曲の良さがわかりませんでした(^_^;)

SHOWCASEで演奏してほしいです♪

そんな苦悩がi-197i-201
歌詞じっくり見てみたいと思いますi-234i-189

この曲は歌詞の奥深さを感じますi-189

なるほどッi-199i-190
今日家に帰ったら.じっくり歌詞のほうを見てみてみますi-84i-189

歌詞見てみなくては~i-190

壁にぶち当たっても全て乗り越えてきた2人を心からリスペクト.。゚+.(・∀・)゚+.゚

”Real Thing Shakes”レコーディング時期のアンディー・ジョーンズしか、今まで外国人プロデューサーでレコーディングしたことないのでは?!
あの2回目のAメロの最後のメッチャ高い音のところで、稲葉氏は下へ行こうとして何度歌ってもOKが出なくて、がんばってあの異常に高い音を出してOKをもらうって映像が、VIDEO-GYMのときに入ってました。
あれ?OFFICIAL BOOTLEG(10周年記念ビデオ)にも入ってなかったっけな??
さすがの稲葉氏もあの高さはそう簡単には出ないらしく、ライヴでも完全再現されたことないもんね…。

マイペース+.(・∀・)゚+.゚
そういえば千葉は行かないのかい?

数あるバラードの中で、永遠の翼、ALONE、の次にこれが来ます。
本当にものすごい、世界観を歌った曲で、神曲と言えます。

ELEVENのときの稲葉さんの最後の、
ドームの天井を突き破りそうな、シャウトが今でも忘れられない。
しかも、それはあえて、マイク無しでのシャウトだった気がする。

おぉー偶然にも、最近この曲よく聴きますi-185
ライブで聴いた時は鳥肌が立ちました。
今日は歌詞を見ながら聴いてみますi-189

コメントACTION☆


管理者Tsubasaにだけ表示を許可する

トラックバック

http://bzwelove2.blog36.fc2.com/tb.php/387-ab5d1ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byTsubasa 
Copyright © B'z We Love.All rights reserved.